【Arkheカスタマイズ】フィルターフックを使って記事下のこの記事を書いた人と関連記事の文言を変更する方法

WordPressテーマArkheにはWordPressを様々にカスタマイズする「フック」というものが豊富なのですが、私の別ブログで使用したフックを備忘録として記録したいと思います。

もともとArkheはコーポレートサイト向きでエンジニアさん向けのテーマなのですが、私は素人かつブログ用途につかっていますので、需要があるかは分かりませんが、自分で行ったカスタマイズを記載します。

申し訳ありませんが、カスタマイズは自己責任でお願いいたしますm(__)mPHPは間違えると画面が真っ白になるなど、くれぐれも慎重にカスタマイズを行ってください。

CONTENTS

フィルターフックを使って記事下部のこの記事を書いた人という文字をProfileに変える

記事の下部の「この記事を書いた人」を「Profile」という文字に変えたい場合は、Arkheのカスタマイズ用プラグインを使うか、子テーマのfunctions.phpを使用してくださいね。

無料のままお使いの方は、自分で子テーマを作成したり(結構簡単)、CodeSnippetsなどのプラグインを調べてみてくださいね。

「この記事を書いた人」の文言を変えたい場合は、以下のコードを追記してください

add_filter( 'arkhe_author_area_title', function() {
	return 'Profile';
});

Profileのところをお好きな文言にしてくださいね。

フィルターフックで記事下部の関連記事という文字をRelated Postsに変える方法

それから、記事下部の「関連記事」の文言を「Related Posts」に変えたい時は以下のように追記してください。

add_filter( 'arkhe_related_area_title', function() {
	return 'Related Posts';
});

Related Postsのところはお好きな文言に変えてみてくださいね。

これで、少しカスタマイズできました。くれぐれもファイルをいじる場合は、バックアップを取るなど、慎重におこなってくださいね!

よかったらシェアしてね!

当ブログ使用サーバー

PROFILE

hiroのアバター hiro ただの主婦

4歳の女の子を育てながら日記を書いています。おだやかにくらしたい。

RANKING

応援が励みになりますm(__)m

CONTENTS
閉じる