ビジネスに役立つとっておきのテクニック

column

正社員やフリーランスといった働き方問わず、ビジネスで成果を上げるためには様々なテクニックが必要です。

もちろん、その人の積み上げてきた経験やスキルが基盤にあるかと思いますが、そこに「役立つテクニック」を上乗せするだけでも良い結果を残せる確率は大きく上がるものです。

この記事では、そんな「ビジネスに役立つテクニック」について解説していきたいと思います。

ビジネスに役立つテクニック

人間関係を円滑に構築できるコミュニケーションは、ビジネスの場においても非常に重要なスキルの一つです。

最近では、どんな人とでも仲良くなれる人の事を「コミュニケーションおばけ」と言ったりもしますが、彼らは特別なスキルがなくても、コミュニケーションだけで世の中を渡っていけると言っても過言ではありません。

しかし、もしも現時点でコミュニケーション能力が高くないとしても、いくつかのテクニックを覚えて繰り返し実践していくことで、ビジネスにも役立つコミュニケーションスキルを身に付けることが可能なのです。

雑談力を上げるだけで強い人脈を作れる

ビジネスの場において、「雑談」をする機会って意外と多かったりしますよね。

特に喫煙者の人は、喫煙所などで他愛もない雑談をしながら吸うということも多いはずです。

しかし、意外と雑談の中で構築された人間関係がその後のビジネスに活きてきたりするものなのです。

ただ相槌を打つだけではなく、相手の会話に対して「共感(もしくは称賛)→質問をする→その答えに対してまた共感(もしくは称賛)をする→「○○だと思っていました」というように、

あえて「相違点を言う」→「勉強になります」「○○さんの話は面白いですね」というように締める。

この流れを繰り返すだけでも、相手に好印象を与えることができ、もしもその会話が有益なものであれば、多くの情報をインプットすることができるのです。

他にも雑談力を上げるテクニックはありますが、上記のテクニックを使うだけでもただ相槌を打つより人間関係を良好にでき、ビジネスにも繋げていけるのです。

感情的になってしまった場合は「アンガーマネージメント」

感情をむき出しにするのは、ビジネスの世界では「タブー」とされています。

常に冷静に、客観的に物事を捉え判断していかなければ成果に結びついていかないからです。

しかし、様々な要因によって、思わず怒ってしまいたくなる場面に遭遇してしまうこともありますよね。

そんな時は、「頭の中で6秒数える」のです。

怒りの発生から理性が発動するまでの時間が約6秒間と言われているので、その間だけ待てば理性でコントロールできる状態となるのです。

他にも、怒りに点数を付けることで、怒りを客観視できる=感情をコントロールできるようになると言われています。

上記のようなコミュニケーションスキルだけでなく、以下のようなテクニックもビジネスにおいて大きな武器となります。

重要な判断が求められる仕事は午前中に行う

人間が一番集中して仕事を行うことができるのが午前中(特に朝)です。

複雑な作業や重要な決定をしなければならない仕事を午前中に行うことで、その精度をできる限り上げることができるのです。

逆算力を鍛える

例えば「100」の仕事を深く考えずに8時間労働で「80」終わらせて、残りの「20」を残業で終わらすような仕事をしている会社で働いているとします。

特に日本人は「右へ倣え」という思考が染みついているので、多くの人は自分の能力が高くても同じように8時間で「80」、残業で「20」をこなします。

しかし、逆算して物事を考えることができれば、「午前中の内に60まで終わらせておけば定時で終わるな」と考え、自然と無駄な時間を排除することができるのです。

前日の夜に「明日の仕事の計画」を立てたり、業務の効率化を図り時間を最適化したり、PC環境の改善などに取り組むといったように「定時で終わらすための工夫」を行う癖がつくのです。

やることを決めるのではなく、やらないことを決める

多くの人が、「よし、これから本気で頑張るぞ!」とやる気になって、「やること」を決めたりしますが、実際に成果を上げるためには「やらないこと」を決めたほうが早く成果を上げることができます。

例えば、「仕事中はスマホを触らない」「愚痴はこぼさない」「仕事中はタバコを吸わない」「家に帰ってからYouTubeを見ない」「平日は外食や飲み会には行かない」というように決めるのです。

やらないと決めたことをやらないければ、その分仕事に集中できたり、時間が余って仕事の事を考える時間も作れるという好循環が生まれるのです。

まとめ

今回は、ビジネスに役立つテクニックについて解説してきました。

ビジネスは、経験や直接的なスキルも重要ですが、コミュニケーションスキルや仕事をする上での考え方などを改善することでも成果を上げることができるのです。

ぜひ明日からでも、ここで挙げたテクニックを実践してみてはいかがでしょうか?

\シェアしてくれると嬉しいです/