JOURNAL INDEX

7days 7styles

格子柄のロングスカートは、生地をたっぷりと使用したデザインがお気に入り。Sheta別注のLikwidフリンジバングルは暗くなりがちなコーディネートのポイントになります。

Style1

コーデュロイの温かみのある風合いが大好きで、今季はトレンチコートをつくりました。ライナー付きなので真冬でも着ていただけるコートです。今季の渾身アイテムの一つ!

Style2

年齢を重ねる毎に品の良さって大切だと思います。最近はカジュアルなデニムを品良く着こなすのが気分。セルヴィッチデニムのセットアップには、スカーフを巻いてクラシックなスタイリングに。

Style3

ニット物をデザインしている時が一番楽しいです。その気持ちも反映してか、Shetaの主力アイテムの一つはニットなんです。永く愛用して頂けるようシンプルなデザインでおつくりしています。

Style4

休日はキャンプに行ったり自然の中で過ごすことが多いです。日中暖かいことが多いので、寒くなった時にはさっと羽織れるニットガウンが便利。柔らかい素材で着心地抜群です。

Style5

今年気になるアウター「ダウンジャケット」。私がセレクトしたこのフィクチュールのダウンは、国内屈指のダウンファクトリー「NANGA」のもの。素材にはオーロラテックを使用し、防水性も高く、約725フィルパワー(※1)を誇り、保温性も抜群なんです。真冬の防寒アウターとしておすすめです。

Style6

※1
フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を示す単位のこと。フィルパワーの数値が高いと、羽毛が多くの空気を含むことができ、同じ重さでも保温効果の高さが期待できます。フィルパワーが550以上あればその効果がより高いと期待されます。

お酒を嗜むイメージがないと言われますが、大のお酒好き。(笑)1日頭フル回転で働いた後は、お酒で息抜きするのが定番です。最近はパンツスタイルが多いですが、AVERY LOWの花束柄のワンピースを着て、友人とごはんに行きたいです。

Style7

  • AVERY LOW ONEPIECE 34,000yen
  • SHOES(Amb) 15,000yen (Shetaルクアイーレ大阪店のみ取扱い)

※価格は全て税抜き。

KAWASHIMA'S COLLECTION

上)ヨーロッパで購入した本。今までアメリカ好きを公言してきましたが、ロンドンが気に入りました。BLOG(http://sachiekawashima.blogspot.jp/2015/10/london.html)にてロンドン出張紀掲載しております。是非ご覧下さい。
中左)ほぼ毎日ハンカチ代わりに持ち歩いているバンダナ。
中右)常に手元は綺麗でいたいのでネイルは必須です。
下)私のスタイルに欠かせない「Converse」。MADE IN USAの80年代モデルが好きです。現在、Shetaで販売しているConverseはMADE IN JAPANモデルでUS80'sの型に近いデザインです。

※Shetaルクアイーレ大阪店では、お電話にて直販を承っております。
※入荷予定日は前後する可能性がありますのでご了承ください。
お問い合わせ:Shetaルクアイーレ大阪店 TEL:06-6151-1467

JOURNAL INDEX